Indie Games Festival 2018

コンテストのルール

本ルールは改定されることがあります。参加者は定期的に本ルールをご確認ください。また、参加にあたっては、参加受付開始にあたり公開される参加規約が適用されます。

参加資格 - 参加者

  • 個人、グループ(家族、友人、部活、サークルなど)、または法人が参加できます。
  • 個人、グループの場合はその代表者は、日本在住者でなければなりません。 法人の場合は日本で登記されており、日本に請求先住所がなければなりません。
  • 本社または親会社が海外にある法人は参加できません。
  • 上場企業は参加できません。
  • 政府関連の組織、法人は参加できません。
  • Google 社員、派遣社員、契約社員は参加できません。
  • 法人の場合は、正社員が 30 名以下でなければなりません。
  • パブリッシャーを使っている場合は、パブリッシャーも入れて正社員が 30 名以下でなければなりません。そのパブリッシャーが上場企業の場合は、参加できません。
  • パブリッシャーを使っている場合は、開発者側が応募しなければなりません。
  • 参加者、またはそのパブリッシャーは Google Play Console にアカウントを持っており、Google Play デベロッパー販売 / 配布契約に同意をする必要があります。

参加資格 - ゲーム

  • 参加するゲームは、2017 年 1 月 1 日以降に Google Play で配信されたものでなければなりません。配信前の新しいゲームの場合は、プレイ可能な APK が Google Play Console 上でベータ版として配信されており、2018 年内に正式配信される予定である必要があります。
  • 参加者毎に 3 つまでゲームを提出することができます。
  • VR(バーチャルリアリティ)やAR(アウグメンティッドリアリティ)のゲームの場合、Google VR SDK または ARCore SDK を使用しなければなりません。
  • 参加するゲームはデベロッパー プログラム ポリシーに準拠していなければなりません。知的所有権、露骨な性的コンテンツ、悪意のあるコンテンツ、プライバシーとセキュリティなどに対する Google play のポリシーをよくご理解の上参加してください。 

審査ポイント

 本コンテストでの審査ポイントは、以下の 4 点となります。

  • Innovation / 革新性
  • Fun / 楽しさ
  • Design / デザイン
  • Technical & production quality / 技術力と品質

尚、Android アプリの基礎的な品質ガイドラインは、アプリの中核品質を参考にしてください。また、「バックキー対応」と「実行時のパーミッション」は特によく見られる問題点ですので、書類を参考にしてください。

プロセス

  • 2018 年 2 月 1 日よりゲーム参加受付を開始します。
  • 受付締切後、すべての参加ゲームを審査、トップ 20 ファイナリストを選抜します。
  • トップ 20 ファイナリストは、4 月 28 日に行われるファイナルイベントでゲームを展示する機会が与えられます(関東圏外にお住いの場合は旅費と宿泊費を提供予定)。
  • トップ 20 ファイナリストの中から、トップ 10 が一般参加者と審査員の投票により選ばれます。
  • トップ 10 に選ばれたゲームは、それぞれ 10 分弱のプレゼンをする機会が与えられます。一般参加者と審査員による採点により、トップ 3 が選ばれます。
  • トップ 20、トップ 10、トップ 3の段階に応じ、それぞれ賞品が授与されます。 

Contest Rules

Google may change this rule without a notice. Participants are responsible to check the rule on this website.

Eligibility - Participants

  • An individual, group (e.g. family, friends, club), or business can participate in the contest.
  • Individual or representative of a group must be a resident of Japan. Business must be established and have a billing address in Japan. No branch office of a foreign company cannot participate.
  • If business, the number of full-time employees must be no more than 30.
  • Public company cannot participate in the contest.
  • Governmental institute cannot participate in the contest.
  • You cannot apply if you are working in Google.
  • If a publisher is used, max 30 rule extends to include employees of the publisher and the publisher must not be a public company.  Also, the entry must be made by the developer, not by the publisher.
  • Participant or its publisher must have a Play Console account and agree on Google Play Developer Distribution Agreement.

Eligibility - Games

  • The game must have been published on Google Play after January 1st, 2017.  In case of a new game, you must have a playable APK on Play Console and be planning to launch it in 2018.
  • One participant can submit up to 3 games.
  • For virtual reality or augmented reality submissions, the Game must use the Google VR SDK or the ARCore SDK.
  • Your game must be compliant to Developer Program Policy. Make sure to understand our policy on copyrights, sexual expressions, information security, etc. 

Judgmenent Criteria 

  • Innovation
  • Fun
  • Design
  • Technical & production quality

Process 

  • We will open up the registrations for games on this website from Feb 2018. Once submissions close, all eligible entries will be reviewed and up to top 20 finalists will be chosen based on the criteria.
  • The finalists will get to showcase their games at the finale event venue. At the event, the Top 10 will be selected by the showcase attendees and a jury of industry experts.
  • The Top 10 will then get the opportunity to pitch to a jury of industry experts, from which the final three winner will be selected.
  • We will give progressive prizes to Top 20, Top 10 & Top 3.