Material Design Day Tokyo

Googleでは、Material Design に特化したイベント 「Material Design Day Tokyo」を 9 月 27 日 (木) 10:00 より開催します。

本イベントでは、Google のスピーカーによるセッションに加えて、Codelabを通じて、いかにMaterial Designを貴社のアプリに利用するかのワークショップも合わせて行います。 

開催概要

名 称:Material Design Day

日 時: 2018 年 9 月 27 日 ( 木 ) 10 : 00 - 16 : 00

会 場:グーグル合同会社    

東京都港区六本木6-11-10 六本木ヒルズ森タワー    

Google Japan オフィス

参加申込:以下のボタンからお申込みください。ご参加いただける方には後日参加証をお送りします。

 

タイムテーブル

時間 内容 登壇者
9:30 - 受付開始
10:00 - 10:10 開会のご挨拶

鈴木 拓生(Google, Developer Relations Program Mangaer)

10:10 - 11:10 Building a design system with Material

Dave Chiu (Google, Staff Interaction Designer)

11:10 - 11:25 Material Tools 

Jayeon Kim (Google, Design Advocate)

11:25 - 12:00

Material Examples

Kunal Petel (Google, Senior Interaction Designer)

12:00 - 12:30

Q&A セッション

12:30 - 13:30

ランチ

13:30 - 16:30

コードラボ

 荒木佑一 (Google, Developer Program Engineer)

Takeshi Hagikura (Google, Developer Program Engineer)

Goodpatch Inc.


※タイムテーブルは変更となる場合があります。

スピーカー

Dave Chiu

Dave Chiu(Staff Interection Designer, Google)

Dave is a design lead on the Material Design system at Google, where he stewards all things interaction design, from components to conceptual models. Prior to Google, Dave was an associate creative director at frog design, a global innovation consultancy. He earned his MA in Interaction Design from Interaction Ivrea.

Kunal Petel

Kunal Petel (Senior Interaction Designer, Google)

Kunal Patel is a Senior Interaction Designer on the Material Design team focused on navigation, accessibility and outreach. His principled, design-build methodology is based on his background in architecture, UX, and Product Management. Kunal holds a MFA Design & Technology from Parsons and a B. Architecture from Carnegie Mellon University.

Jayeon Kim

Jayeon Kim(Design Advocate, Google)

Jayeon Kim is a design lead at Google Design Relations. She promotes design best practices and provides Google’s key partners with creative direction and problem-solving workshops. Jayeon also empowers the design and developer community through leading design classes and speaking at public events.

Taku Suzuki

鈴木 拓生 (Google Developer Relations Program Manager)

メディア系企業にて、社外のデベロッパーと恊働するプロジェクト等を担当し、 2012 年からはシリコンバレーのスタートアップやインキュベーションに対しての投資も担当。現在は Google の Developer Relationsチームで主にDesign SprintやMaterial Design周りのコミュニケーションを担当し、デベロッパーやスタートアップのエコシステムの向上を支援。

Yuichi Araki

荒木佑一 (Google Developer Program Engineer)

Material Design サポートライブラリを作り始めたエンジニアの一人。現在は他の AndroidX (Transition, Room) の開発などを担当。

Takeshi Hagikura

Takeshi Hagikura (Google Developer Program Engineer)

Takeshi is an Android engineer working for Google. He is passionate about making developers lives easier by creating reference apps, samples or libraries. To name a couple of examples, he worked on Google I/O app, Google Santa Tracker and Google Authenticator and open source libraries such as flexbox-layout.

Goodpatch

Goodpatch Inc.

Goodpatchは、「デザインの力を証明する」をミッションに掲げているデザイン会社です。UI/UXデザインを強みとした新規事業の立ち上げや、企業のデザイン戦略立案、デザイン組織構築支援などを行い、 デザインの価値向上を目指しています。

蔡 漢翔

蔡 漢翔

UIデザイナー。台湾出身、大学では工業デザインを専攻。来日後、慶應義塾大学メディアデザイン研究科に進学し、デザイン思考の方法論と実践法を研究し修士号を取得。グッドパッチにジョイン後はUIデザイナーとして企画から開発までのデザインプロセスを経験し、幅広い領域のUIデザインを携わってきた。