Machine Learning Developer Meetup Tokyo

Googleでは、Google Brain チームを率いるエンジニアを招き、機械学習や TensorFlow の最新情報のシェアや意見交換を行う場として、11 月 29 日 (水) 13:00 より、「Machine Learning Developer Meetup」 を開催します。

本イベントでは、Google のスピーカーに加えて、TensorFlow のユーザーコミュニティである TensorFlow User Group Tokyo のこれまでの活動におけるハイライトの紹介も合わせて行います。 

 

開催概要

名 称:Machine Learning Developer Meetup
日 時: 2017 年 11 月 29 日 ( 水 ) 13 : 00 - 14 : 45
会 場:グーグル合同会社
    東京都港区六本木6-11-10 六本木ヒルズ森タワー
    Google Japan オフィス
ハッシュタグ:#tfug

参加申込:以下のボタンからお申込みください。ご参加いただける方には後日参加証をお送りします。

Fireside Chat 事前質問登録

14:10 からの Fireside Chat(Q&A)では登壇者が皆様の質問に答えます。
事前に質問をしたい方は以下のボタンからご登録ください。

※すべての質問に回答できるわけではありません。

タイムテーブル

時間 内容 登壇者
12:30 - 受付開始
13:00 - 13:10 開会のご挨拶 鈴木拓生(Google, Developer Adovcate)
13:10 - 13:40 AI at Google Jeff Dean (Google, Senior Fellow) 
13:40 - 14:10 TFUG Community Session 佐藤傑(Singularity株式会社 取締役)
下田倫大(Google Cloud, データアナリティクステクニカルスペシャリスト)
藤原秀平(TOPGATE Software Engineer) 
14:10 - 14:40 Fireside Chat (Q&A) 司会:佐藤一憲 (Google, Cloud Developer Advocate)
Jeff Dean (Google, Senior Fellow)
秋葉拓哉(Preferred Networks, リサーチャー)
太田満久(ブレインパッド, アナリティクスサービス本部 副本部長)
藤原秀平(TOPGATE Software Engineer) 
その他、調整中
14:40 - 14:45 閉会のご挨拶 鈴木拓生(Google, Developer Adovcate)


※タイムテーブルは変更となる場合があります。

スピーカー

Jeff Dean

Jeff Dean(Senior Fellow)
ジェフ ディーン(Jeff Dean, research.google.com/people/jeff) は 1999 年に Google に入社し、現在、 Google 研究グループのシニアフェローとして同チームを統括。
ディーン は、Google のディープラーニングと人工知能の研究チームである「Google Brain チーム」を共同創設し、共同研究者たちと共に、音声認識、画像認識をはじめとするコンピュータ ビジョン、言語理解、その他さまざまな分野における機械学習の研究開発に従事している。 ディーンが開発と実装を率いたクロール、インデックス、検索システムは、何世代にも渡り実際に製品で運用されていた他、初期の広告及び AdSense のコンテンツ向けシステムの主要部分の開発にも携わっている。 これらに加え、MapReduce、BigTable、Spanner、プロトコルバッファ、機械学習のオープンソースライブラリ TensorFlow など、様々な社内外のライブラリや開発者ツールなどを含む、Google の分散コンピューティング 基盤の共同開発・設計者でもある。 1996 年、ワシントン大学でコンピュータサイエンスの博士号を取得し、Craig Chambersと共にオブジェクト指向言語向けに全プログラムの最適化技術に取組む。1990 年にはミネソタ大学でコンピュータサイエンスと経済学の理学士号を取得。全米技術アカデミー(NAE)とアメリカ芸術科学アカデミーのメンバーおよび、国際計算機学会(ACM)とアメリカ科学振興協議会(AAAS)のフェローであり、コンピューティングにおける ACM 賞の受賞者でもある。 

秋葉拓哉

秋葉 拓哉(Preferred Networks リサーチャー)
深層学習の高速化・大規模化に向けた研究開発に取り組む。深層学習フレームワークChainerの分散学習機能開発をリードし、1000GPU規模での大規模分散環境での深層学習高速化の実証を行った。趣味で機械学習コンテストKaggleに参加しておりKaggle Masterの称号を持つ。情報理工学博士。 

太田満久

太田満久(ブレインパッド, アナリティクスサービス本部 副本部長)
2010年に分析専業のブレインパッドに新卒社員として入社し、自然言語処理エンジンやレコメンドアルゴリズムの開発を担当。その後技術戦略部長、A.I.開発部長などを歴任し、2017年7月より現職で最新技術の調査・検証、ビジネス適用を担当。深層学習の実ビジネスへ応用や量子アニーリングに関する研究も行っている。博士(理学)。 

佐藤一憲

佐藤 一憲(Google Cloud デベロッパー アドボケイト)
TensorFlow、Cloud ML、BigQuery 等のデータ分析および機械学習プロダクトの開発者支援を担当。Google Cloud Next、Google I/O、Strata + Hadoop World London / San Jose / NYC、ODSC East 等の主要イベントでスピーカーを務めています。GCP コミュニティを 7 年以上にわたり支援している。 

下田倫大

下田 倫大(Google Cloud, データアナリティクステクニカルスペシャリスト)
金融系スタートアップでの開発エンジニア、SNS 企業での研究開発職を経て、2013 年にデータ分析を主力事業とするブレインパッドへ入社。自社開発の広告 / マーケティングサービスの開発責任者を経て、全社を技術支援する組織のマネージャーへ。機械学習 / 深層学習や大規模データを活用する案件にエンジニアリングサイドから数多く関わる。2017 年 11 月より現職。アナリティクス x エンジニアリング x クラウドの領域で日々奮闘中。 

鈴木拓生

鈴木 拓生 (Google Developer Relations Program Manager)
メディア系企業にて、社外のデベロッパーと恊働するプロジェクト等を担当し、 2012 年からはシリコンバレーのスタートアップやインキュベーションに対しての投資も担当。現在は Google の Developer Relationsチームで主にDesign SprintやMaterial Design周りのコミュニケーションを担当し、デベロッパーやスタートアップのエコシステムの向上を支援。

藤原秀平

藤原秀平(TOPGATE Software Engineer)
TensorFlowやGCP (Google Cloud Platform)を用いた機械学習に関する開発を担当するエンジニア。GCP認定トレーナーの資格を所持しており、開発以外にもトレーナーとしてTensorFlowやGCPについて解説をし、広めていく活動を行っている。