テキスト

Teach with Chrome
〜先生のための Google for Education 講座〜

線

セミナー内容詳細

2022/5/25 ~ 各回 17 時 〜 18 時頃 (詳細は下記参照)
参加方法は各回のセミナー前にご登録のメールアドレスへ送信いたします

* 本セミナー動画は視聴登録いただきました皆様へ限定公開いたします。
* 視聴登録いただきますとすべての動画視聴が可能となっております。(過去アーカイブ含む)

* 当日のご参加が難しい場合でも、視聴登録いただきますとセミナー終了後も動画をご確認いただけます。
* 取材目的でのご視聴及び許可を得ていない写真撮影・録画・録音・記事掲載等はご遠慮ください。

概要

新年度がはじまりました。新しい環境で迎えられた方、去年と変わらぬ環境という方、様々いらっしゃるかと思います。
今回のセミナーでは、 Google for Education が提供する Chromebook や Google Workspace for Education を活用した最新のプログラムやコンテンツのご紹介、豆知識まで幅広くすべての皆様にお役立ていただける内容をシリーズ形式にてお届けいたします。今一度 Google for Education がどのように学びを支えることができるのか、活用できるのか、一緒に学んでみませんか?
皆様のご参加を心よりお待ちしております。  

対象
全国の学校現場、都道府県及び区市町村の教育委員会等の研修や ICT 推進の担当者等

主催 Google for Education

参加費 
無料(事前登録制・参加者数無制限)

視聴方法 YouTube 配信

 

シリーズスケジュール

線

本セミナーは視聴登録いただきますとすべての動画視聴が可能となっております。(過去アーカイブ含む)  
当日ご参加が難しい場合でもご登録いただきますとアーカイブ動画をご視聴いただけます。
ご興味のある方は「参加申込はこちら」ボタンよりぜひご登録ください。

タイトル

内容

教職員様向け最適なデバイスのご紹介 

Google for Education 
日本エイサー株式会社、ASUS JAPAN株式会社、株式会社日本HP、
レノボ・ジャパン合同会社、日本電気株式会社 、シャープ株式会社

 1 人 1 台が標準化された今、先生方のデバイスについてお考えいただくことも多くなったのではないかと思います。このセッションでは各メーカー様より教職員様向けに最適なデバイスのご紹介と学校での導入事例をご紹介しながら、今後導入検討をしていただく際にご活用いただける情報をお届けします。

プログラムは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください

タイトル

内容

GIGA 端末を使うときのルールを自分たちで考える授業 ーこんなとき、どうする?ー

株式会社ARROWS 田口 佳之 氏
広島大学附属小学校 教諭 野元 祥太郎 氏

Google for Education では、株式会社ARROWS様ご協力の下、児童生徒たちがテクノロジーを安全に、かつ最大限に活用できるようになるためのプログラムをご用意いたしました。すべての教材は無料でご利用いただけ、オンライン授業としても利用可能です。今回は特別に実際にご活用いただいた先生からのお話も交えた形でご説明をいたします。

ご紹介サービスの詳細はこちら

Google Workspace for Education 向けアドオンで実現する、職員室の DX 化

株式会社サテライトオフィス

Google Workspace for Education 導入後、オンライン授業など、教育における DX 化は、この数年でかなり進みました。しかしながら、業務ではまだまだの学校も多いかと思います。職員室の DX 化を実現するサテライトオフィス様が提供する、 Google Workspace for Education 向けのアドオンをご紹介します。

ご紹介サービスの詳細はこちら

プログラムは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください

タイトル

内容

【管理者向け】ログの管理の有効性

Google for Education 

文部科学省発行の教育情報セキュリティーポリシーに関するガイドラインで、セキュリティインシデントに対して即時に対応するためには、リアルタイムでログの取得・分析等を行う手法を採用することも効果的とあります。今回のセミナーでは管理コンソールからログを管理する手法について学びます。

【管理者向け】管理コンソールからのサポートを依頼する際のヒント

Google for Education

テナント内でトラブルが発生した際にご利用いただく "サポート" 機能。どのように記載をいただければ早く解決できるのかなど、エンジニアの目線からヒントをお伝えします。

Google で実現する観点別評価

株式会社電算システム E&Eソリューション部 水野 太輔 氏

児童・生徒の「主体的に学習へ取り組む態度」について、定性的な変化を可視化し、観点別評価の支援を実現するツールの紹介を電算システム様よりご紹介いただきます。

プログラムは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください

タイトル

内容

CS First 小学生を主な対象としたコンピュータサイエンス教育カリキュラム

Google for Education 

昨年リリースした無料でお使いいただける小学生向けコンピューターサイエンス教育カリキュラムの概要から使い方まで Google よりご紹介いたします。

Chromebook でプログラミング(仮)

調整中

調整中

Chromebook ではじめる情報 Ⅰ (仮)

調整中

調整中

プログラムは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください

過去アーカイブ

線

過去アーカイブ動画は本セミナーの YouTube プレイリストよりご視聴いただけます。
* 視聴登録後、ご登録のメールアドレスへ YouTube プレイリスト URL を配信いたします。

タイトル

内容

Chromebook と Google Workspace で実現する安全な教育環境

Google for Education 

一人一台が当たり前になったいま、学校のセキュリティ環境は万全でしょうか?こちらのセッションでは Google がおすすめするセキュリティをご紹介します。ご覧いただきながら改めてチェックしてみませんか?

Chromebook で使える手書きツール

株式会社ワコム
B2B Enterprise Marketing 石丸 築 氏

手書きで使えるアプリをいくつかご紹介。Chromebook でスタイラスペンを使ってこんなにできるクリエイティブワークをワコム社社員さんのデモでお見せします。
ご紹介サービスの詳細はこちら

Google Workspace for Education の縦書き&ルビ利用

ゼッタリンクス株式会社
代表取締役 山田 邦裕 氏

ご要望が多かった「縦書き&ルビ」がアドオンを使うと利用できるようになっていることをご存知でしたでしょうか?ぜひこのセッションで使い方を学んでいただき、教材作りや授業で利用してみていただければ幸いです。 また校務や授業の中で簡単に使える便利なアドオンとテンプレートをご紹介します。
ご紹介サービスの詳細はこちら
 

タイトル

内容

Google for Education と一緒に誰にでも平等な教育と協働学習を

Google for Education 

実はあまり知られていない Chromebook やGoogle Workspace のアクセシビリティ面への配慮。みんな平等に協働学習ができるということを今一度ご紹介いたします。

ご存知ですか?Chromebook と Google Workspace でできる豆知識

Google for Education 

知っていたら自慢できるかもしれない!?Chromebook や Google Workspace で使える小ネタをご紹介します。
 

タイトル

内容

Let’s get creative with Chromebooks Adobe Express / Photoshop web版(ベータ版) 

アドビ株式会社
Creative Cloud セグメントマーケティング部 マーケティングマネージャー 岩本 崇 氏

Chromebookでも Adobe Creative Cloud Expressや  Photoshop などのツールが使えることをご存知でしたか?このセッションではChromebookで Adobe のクリエイティブツールの使い方のレクチャーをいたします。
ご紹介サービスの詳細はこちら

Chromebook とデジタル教科書でひろがる学びの可能性

東京書籍株式会社
ICT制作部 第三チームマネージャー 清遠 和弘 氏

文部科学省の「GIGA スクール構想推進のための学習者用デジタル教科書活用事業」により、本年度から全国全ての学校で使われるようになる学習者用デジタル教科書。 今回は、そんな学習者用デジタル教科書の使い方について、既に導入していただいている学校の事例や、Google Workspace と組み合わせた活用方法の提案なども交えてご紹介いたします。
ご紹介サービスの詳細はこちら(小学校学習者用)
ご紹介サービスの詳細はこちら(中学校学習者用)
 

タイトル

内容

UD フォントの効果的な活用方法とは? 

株式会社モリサワ

Google Workspace 、Google Fonts 、GitHub にて教育やビジネス文書作成などに活用できるよう、より多くの人に読みやすく、見やすく、内容を間違いなく伝えるために開発されたモリサワ UDフォントが利用可能になりました。教育現場でより効果的にご活用いただけるノウハウをモリサワ様にお話いただきます。

GAS ではじめる管理ツールとデータ利活用

Google for Education
Google for Education 認定トレーナー 日立工業専修学校 鈴木 江里 氏

標準の管理機能に追加でこんなことできたらいいのに!ということはありませんか?Google App Script (通称 GAS)を使うと実現できる可能性があります。このセッションでは、GAS のサンプルを紹介しながら使い方を学んでいただけます。 また、Google Workspace 内外でにおけるデータの利用方法に関してもデータポータルで使えるサンプルをご紹介しながら解説いたします。

 

 

Google for Education セミナーお問い合わせ事務局

月曜日~金曜日(祝際日、年末年始除く) 09:00 – 18:00
gfe-jp@google.com 

お問い合わせの際には、必ずセミナー名・問い合わせ内容、申込済みの場合は申込者名・メールアドレス等をご記載ください。