Technology Partners Forum 2022
Google for Education と ICT ツールを使用した学び

本セミナーでは、日本の教育を取り巻く ICT 環境が急激に変化している今、 EdTech 製品やサービスがどのように進化しているか、Google for Education プラットフォームと Google テクノロジーパートナー様のソリューションをどのように組み合わせて活用しているのかについて、実践者である自治体や学校の教員の方とサービスを提供する企業様をお招きしご紹介いたします。

テキスト

開催概要

テキスト

対象:Google for Education にご興味のある方

 * 大変恐縮ですがメディア関係者のご参加はご遠慮いただいておりますので予めご了承ください。取材のご要望につきましては、弊社広報( pr-jp@google.com )にお問合せをお願いいたします。

参加費:無料(事前登録制)

参加者数:無制限

主催:Google for Education 

開催方法:YouTube 配信

* 本セミナーはお申し込みいただきました皆様へ限定公開いたします。 当日ご参加いただけなかった方でも、お申込みいただきましたらセミナー視聴用(アーカイブ)URL を配信いたします。
* 許可を得ていない写真撮影・録画・録音はご遠慮ください。
* お問い合わせは Google for Education 事務局 gfe-jp@google.com までお願いいたします。

プログラム

テキスト

17:00 - 17:05

開会の挨拶 / Google for Education 追加機能のご紹介

テキスト

17:05 - 17:20

先生の働き方改革

子育て世代、家族の介護が必要な先生方が、学校という場所にとらわれず働ける環境を整備される教育委員会様が増えています。 GIGA スクール構想で児童・生徒の環境整備の次に、安全に、且つ快適に業務ができる先生方の環境整備に向け、お手伝いさせていただきます。

[登壇者情報]
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 公共営業本部 本部長 辻 亜希子 氏

紹介サービスのカテゴリ:IT  、ソフトウェア(デスクトップ仮想化・画面転送ソリューション)

テキスト

17:20 - 18:00

学習eポータル+AI 型教材「Qubena」が実現する「個別最適な学び」とその先
~船橋市立飯山満中学校の実践例~

高精度 AI によるアダプティブ・ラーニングで全国 100 万人の小中学生の学びを支える学習eポータル+AI 型教材「Qubena(キュビナ)」。2022 年 9 月からは学習 e ポータルとしてのサービスを開始し、様々なサービスとの連携による横断的データ利活用を推進しています。本セッションでは、船橋市立飯山満中学校の辻先生に登壇いただき、Qubena 活用により知識・技能の習得にかかる授業時間を短縮し、表現力・思考力・判断力を育む学びのための時間を創出している同校の「個別最適な学び」の実践事例を皆さまと共有いたします。

[登壇者情報]
株式会社 COMPASS 取締役・Qubena 開発責任者 木川 俊哉 氏

船橋市立飯山満中学校 教諭 辻 史朗 氏

紹介サービスのカテゴリ:AI 型教材、学習 e ポータル、個別最適な学び、データ利活用

テキスト

18:00 - 18:05

閉会

* プログラムは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください

17:00 - 17:05

開会の挨拶 / Google for Education 追加機能のご紹介

テキスト

17:05 - 17:20

調整中

[登壇者情報]

調整中

テキスト

17:20 - 18:00

調整中

[登壇者情報]

調整中

紹介サービスのカテゴリ:確認中

テキスト

18:00 - 18:05

閉会

* プログラムは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください

過去アーカイブ

線

過去アーカイブ動画は本セミナーの YouTube プレイリストよりご視聴いただけます。
* 視聴登録後、ご登録のメールアドレスへ YouTube プレイリスト URL を配信いたします。

17:00 - 17:05

開会の挨拶 / Google for Education 追加機能のご紹介

テキスト

17:05 - 17:20

GAS ではじめる管理ツールとデータ利活用
〜Google スプレッドシートと Google フォーム の連携で、もっと便利に!実践デモ他〜

GAS = Google Apps Script をご存知ですか?
GAS を使うと、Google スプレッドシートからフォーム が作成できたり Google カレンダーの予定をスプレッドシートからアップデートができたり、日々の業務の効率化ができます。このセッションでは初めて GAS を触る人を対象に、すぐに使っていただけるサンプルスクリプトを使ってデモを行います。

[登壇者情報]
Google for Education 認定トレーナー 日立工業専修学校 鈴木 江里 氏

テキスト

17:20 - 18:00

Monaca Educaiton で実現した社会に通じる探究型プログラミング授業
~ぐんま国際アカデミー中等部・高等部での実践例~

教育機関における情報教育を通じて中高生の未来を拓くプログラミング教育サービス Monaca Education を活用した新しい学び方の詳細をお伝えします。

[登壇者情報]
アシアル株式会社 取締役 塚田 亮一 氏

ぐんま国際アカデミー 中高等部 中学技術科・高校情報科 教諭 吉田 慎吾 氏

紹介サービスのカテゴリ:プログラミング

テキスト

18:00 - 18:05

閉会

* プログラムは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください

17:00 - 17:05

開会の挨拶 / Google for Education 追加機能のご紹介

テキスト

17:05 - 17:20

Google データポータルではじめる Google Classroom データの可視化 最初の一歩

[登壇者情報]
Google for Education

テキスト

17:20 - 18:00

子供たちが世界中に情報発信!
Google for Education とチエルで実現する玖珠町 ICT 活用の今

玖珠町では、産官学連携の『玖珠町の未来を創る人材育成会議』に基づき、様々な ICT 活用が推進されてきました。本セミナーでは、最初にチエル株式会社様にサービスについてご紹介いただいた後、玖珠町教育委員会様から具体的な取組みの様子や日頃の ICT 活用の様子を、たっぷりお届けいたします。

[登壇者情報]
チエル株式会社 代表取締役社長 粟田 輝 氏
玖珠町教育委員会 GIGA スクール推進室長 兼 指導企画監 衛藤 公彦 氏 

紹介サービスのカテゴリ:フィルタリングツール、コンテンツプラットフォーム

テキスト

18:00 - 18:05

閉会

17:00 - 17:05

開会の挨拶 / Google for Education 追加機能のご紹介

テキスト

17:05 - 17:20

Book Creator を活用したクリエイティブな学びの実現

中学理科の授業や学校生活における Book Creator の活用事例をご紹介いたします。

[登壇者情報]
船橋市立飯山満中学校 教諭 辻 史朗 氏

紹介サービスのカテゴリ:電子書籍作成ツール

テキスト

17:20 - 18:00

Google for Education の管理をもっと簡単に!
eG Class で 14 万ユーザーの管理を実現した神奈川県の GIGA スクール

約 140 の県立高等学校と 14 万を超える教職員・生徒を抱える神奈川県は、いち早く GIGA スクール構想を実現した自治体のひとつです。 神奈川県のような大規模な組織で ICT 教育の成功を左右するポイントとなるのが管理面ですが、卒業や進級にともなう大量のアカウント更新や、活用状況の把握など、管理対象の学校やユーザーが多いほど管理者の負担が増えるため、実際のところ容易ではありません。
本セッションでは、神奈川県教育委員会が県下の GIGA スクール構想をどのように成功に導いたのか。その秘密について余すことなくお届けします。

[登壇者情報]
株式会社 ターン・アンド・フロンティア 取締役 中山 晴菜 氏
神奈川県教育委員会 教育局 指導部 高校教育課 高校教育企画室 国際・情報教育グループグループリーダー兼指導主事 橋本 雅史 氏

紹介サービスのカテゴリ:管理(アカウント / 組織 / グループ / Google Classroom)、年度更新、活用状況の可視化

テキスト

18:00 - 18:05

閉会

* プログラムは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください

17:00 - 17:05

開会の挨拶 / Google for Education 追加機能のご紹介

テキスト

17:05 - 18:10

尼崎市・河内長野市の最先端事例から見る
GIGA 時代の端末事情とフィルタリング

最先端事例から考える GIGA 端末事情

GIGA 端末が整備され、ICT の利活用が進み、児童生徒をとりまく環境も大きく変化しています。 現在の GIGA 端末事情について、最先端事例を踏まえて解説します。 

[登壇者情報]
兵庫県立大学 環境人間学部 准教授 竹内 和雄 氏 

i-FILTER で実現する ICT の活用と安心・安全の両立

ICT の活用と安心・安全は両立しないといわれることがありますが、フィルタリングを有効活用することで両立が可能です。 フィルタリングを活用してどのように現場の課題を解決するか、具体的にご紹介します。

[登壇者情報]
デジタルアーツ株式会社 マーケティング部 広報担当 主任 松岡 絵梨子 氏

最先端事例① 尼崎市教育委員会

尼崎市教育委員会での取り組みについてご紹介します。

[登壇者情報]
尼崎市教育委員会事務局 教育総合センター 学校 ICT 推進課 指導主事 雨宮 久仁 氏
尼崎市教育委員会事務局 教育総合センター 学校 ICT 推進課 係長 山下 崇 氏
尼崎市教育委員会事務局 学校教育部 いじめ防止生徒指導担当 指導主事 山田 憲 氏

最先端事例② 河内長野市教育委員会

河内長野市教育委員会での取り組みについてご紹介します。 

[登壇者情報]
河内長野市教育委員会事務局 教育推進部 教育指導課 指導主事 門脇 由真 氏

パネルディスカッション

[登壇者情報]
コーディネーター:兵庫県立大学 環境人間学部 准教授 竹内和雄 氏 
パネリスト:
デジタルアーツ株式会社 マーケティング部 広報担当 主任 松岡 絵梨子 氏
デジタルアーツ株式会社 マーケティング部 プロダクトマネージャー 内山 智 氏
デジタルアーツ株式会社 マーケティング部 窪田 大成 氏
尼崎市教育委員会事務局 教育総合センター 学校 ICT 推進課 指導主事 雨宮 久仁 氏
尼崎市教育委員会事務局 教育総合センター 学校 ICT 推進課 係長 山下 崇 氏
尼崎市教育委員会事務局 学校教育部 いじめ防止生徒指導担当 指導主事 山田 憲 氏
河内長野市教育委員会事務局 教育推進部 教育指導課 指導主事 門脇 由真 氏
河内長野市教育委員会事務局 教育推進部 教育総務課 風間 龍冶 氏

 

紹介サービスのカテゴリ:管理(セキュリティ / フィルタリング / ネットいじめ対策)

テキスト

18:10 - 18:15

閉会

* プログラムは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください

17:00 - 17:05

開会の挨拶 / Google for Education 追加機能のご紹介

テキスト

17:05 - 17:20

Edpuzzle で可能になる動画を使ったシームレスな授業
〜Canadian Academy 小学部の Google Classroom とアドオン活用事例〜

Edpuzzle(エドパズル)は、動画の途中に選択問題や記述問題を追加できるオンラインサービスです。学びのポイントに設問を設定することで、生徒は問題を解きながら動画学習を進めることができます。
教員は、Edpuzzle と Google Classroom を連携することで、シームレスに課題の配信、回収、学習データの管理を一か所で行えるようになります。今回は、Canadian Academy 小学部での授業での取り組みを紹介しながら、アドオンを利用した 最新機能をご覧いただきます。

[登壇者情報]
Canadian Academy 小学部 ICT インテグレーション・スペシャリスト 茂田 可愛 氏

Edpuzzle, Inc. Country Manager, Japan 池田 さちよ 氏

紹介サービスのカテゴリ:コンテンツプラットフォーム

テキスト

17:20 - 18:00

Ra:Class で支援する Google Classroom の観点別評価
〜見えるから手を差し伸べられる麗澤瑞浪中学・高等学校の取り組み〜

高等学校での新学習指導要領が完全実施となり、指導内容や方法、評価など悩みながらスタートした学校も多いと思います。
とりわけ評価については、そもそもの評価の難しさに加え、観点に変更が生じたことで対応が急務となりました。
授業プラットフォームである Google Classroom を利用すると、観点別評価を支えるさまざまな取り組みを行うことができますが、特に弊社が開発した「Ra:Class」では、主体的に学習に取り組む態度に関わる情報を収集・分析することができます。
本セッションでは、「Ra:Class」の主な機能や麗澤瑞浪中学・高等学校での取り組みを紹介しながら、主体性をどのように評価していくのか、そのヒントをお届けします。

[登壇者情報]
株式会社電算システム Ra:Class プロダクトリーダー 水野 太輔 氏

麗澤瑞浪中学・高等学校 教諭 メディアセンターチームリーダー 郷 貢 氏
麗澤瑞浪中学・高等学校 教諭 メディアセンターチーム・ICTリーダー 佐藤 功二 氏
麗澤瑞浪中学・高等学校 教諭 メディアセンターチーム・ICT担当 峰田 浩司 氏

紹介サービスのカテゴリ:評価支援、成績管理、活用状況の可視化(Google Classroom)

テキスト

18:00 - 18:05

閉会

* プログラムは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください

 

Google for Education セミナーお問い合わせ事務局

月曜日〜金曜日(祝祭日、年末年始除く) 09:00 – 18:00
お問い合わせの際には、必ずセミナー名・問い合わせ内容、申込済みの場合は申込者名・メールアドレスをご記載ください
営業時間外のお問い合わせにはご対応いたしかねます。
営業時間外にいただいたお問い合わせには、翌営業日以降に回答させていただきます。 

gfe-jp@google.com